京都らしく腹黒くて面白いコンテンツを中心としたWEBメディア

成功堂チョメチョメディア

泊まれる雑誌MAGASINN KYOTOでIPPON取りに行ってきた。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ネオ
少しでも面白いと思って頂ければ幸いです。 なんて本当は、そんなことまったく思っていない京都の腹黒webデザイナーです。

みなさん大喜利は好きですか?
僕は大喜利が大好きでさらに大得意です。

その証拠にこの写真でボケてみます。

おもしろ大喜利

『前髪ここまで切って下さい。』

どうでしょう、あえてコスプレをしている所には触れない視点の良さ、そして多分この位置まで前髪を切ると不自然であろうシュールさ、まさに緊張と緩和が織りなすケミストリーなボケで間違いなくIPPONでしょう。

今回は、そんな大喜利が大好きな僕が、泊まれる雑誌MAGASINN KYOTO(マガザンキョウト)で大喜利のイベントが行われていたのでIPPON取りに行ってきました。

MAGASINN KYOTO(マガザンキョウト)

写真は少し暗いですが、それでも京都の町屋を改装したオシャレな雰囲気が伝わります。
根暗な僕でも入りやすい!

受付でIPPON取りにやってきたネオですと空気を読まない初心表明をしても、丁寧に対応していただけました。
MAGASINN KYOTO(マガザンキョウト)の方はとても良心的です。

宿泊施設ですがギャラリーも併設していたオシャレなアイテムが多数揃っています。
今度、成功堂のグッズを置いてもらえるか聞いてみたいです。
ここに置いて貰えれば自慢できそうです。

MAGASINN KYOTO(マガザンキョウト)ギャラリー

さて、本題に戻ります。

いざ、大喜利イベントと気合を入れて行ったのですが、なんと大喜利をするのはイベント参加者ではなく、イベントの司会者でイベント参加者はお題(最近の悩みや気になる事)を紙に書いて提出するスタイルだったのです!!
わかりやすく言えば、春風亭昇太と山田くんだけの笑点

気合が空回りで、自己紹介の口上も考えていたのに何という肩透かしでしょう!?
「一度でいいから、見てみたいマガザンキョウトでウケるとこ」

ですが、イベント自体は和気藹々として、大盛り上がり!
気付けば終了の時間という感じでとてもおもしろかったです。
イベントの司会の方の場作りが上手いのとマガザンキョウトの雰囲気が良いので、本当に居心地がよかった2泊3日は余裕で過ごせそうですw

大喜利のお題を書く山田くん

しかし、山田くんとなった僕は、本来の目的を達成できずに結果としては、 一本負けでした。

MAGASINN KYOTO(マガザンキョウト)
場所 京都府 京都市上京区中書町685-1
利用料金 1名1泊5000円~
※イベント参加には宿泊の必要はありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
ネオ
少しでも面白いと思って頂ければ幸いです。 なんて本当は、そんなことまったく思っていない京都の腹黒webデザイナーです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 成功堂チョメチョメディア , 2019 All Rights Reserved.