京都らしく腹黒くて面白いコンテンツを中心としたWEBメディア

成功堂チョメチョメディア

初心者のためのタイ・バンコク旅行〜オススメ観光スポット〜

2018/12/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
タタタ
京都のイラストレーター兼デザイナーです。 のほほんと過ごしています。

初心者のためのタイ・バンコク旅行のオススメ観光スポット

さて、初心者のためのタイ・バンコク旅行〜準備編〜のあとは、初心者でも気軽に行けるタイのオススメ観光スポットを紹介します。

タイは2泊4日と短い滞在期間でも十分に満喫できます。
最近は、バンコク市内の地下鉄や電車も発達しているので移動もしやすくなりました。

ぜひ参考にしてください!
パイ カン(レッツゴー)!!

タイ三大寺院(王宮エリア)

バンコクにはタイを代表する三大寺院(ワット・プラケオ/ワット・ポー/ワット・アルン)があります。
タイ観光の定番の観光スポットです。
三つとも同じエリアにあるので順番に回るのがオススメです。
私は三大寺院のバンコク最古の寺院 ワット・ポー(涅槃寺)とタイの王宮寺院 ワットプラケオ(エメラルド寺院)に行ってきました。
王宮エリアまでは電車+チャオプラヤー・エクスプレス(船)でも行けますがタクシーやトゥクトゥクで行くのが楽なのでオススメです。

ワット・ポー(涅槃寺)

ワット・ポーには黄金に輝く長さ46メートルの巨大な釈迦涅槃仏がいます。
悟りを開いたお釈迦さまが永遠の眠りにつく前の姿を表したものだそう。
キラキラのゴールドのパワーが凄まじい!

とにかくなが〜い!!悠然と横たわる姿は圧巻!

足の裏はなんと長さ5メートル!そして、仏教の宇宙観を表した108つの神々などを描いた絵が書いてあります。
ありがたいですね。

ワットプラケオ(エメラルド寺院)

ワットプラケオは王室専用寺院として建てられた王宮寺院で、タイ王宮の敷地内にある由緒正しき寺院です。

エメラルド仏や宮殿仏塔など建造物全てがとにかく煌びやかでゴージャスな気分になれます。
約1時間ほどで見て回れます。

象さんに乗ってみよう!

私はオプショナルツアーでバンコクからバスで約2時間パタヤのエレファントファームで象さんに乗ってきました。
象の乗りご心地は思ったよりも快適で最高の気分です。

水中もスラスラ歩いてくれる象さん。

タイに来たら、せっかくだから象さんに乗ってみよう!

ナイトマーケット(鉄道市場ラチャダー)

地下鉄MRTのタイ・カルチャーセンター駅から徒歩数分にあるタイで一番人気のナイトマーケットで月曜以外は毎日営業しています。
約10万㎡に約1300軒の店舗が入っていて飲食・買い物・パブの3つのエリアに分かれています。
ずらーっと並んだカラフルなテントがインスタ映えで可愛い!

飲食エリアには本格的なタイ料理にスナック、タイフルーツにデザートなどなんでもあります。
巨大お粥、巨大ソムタム、巨大バーミー(タイヌードル)が人気だそうで素手で食べるシーフードなども美味しそうでした。

買い物エリアも服や雑貨など色々あって見てて飽きません。

子ども入場不可のパブエリアはDJブースがあったり、お酒を飲むのにとてもいい雰囲気でした。

スパ・タイマッサージ

タイと言えば忘れてはいけないタイマッサージ&スパ!!
タイマッサージは日本のマッサージよりも安いので毎日マッサージ三昧を楽しめます。
私はリッチに一軒家スパのOasis Spaでスパを予約しました。
スパをフルコースで体験出来る4時間4,600バーツのパラダイス オブ オアシスコースにしました。

タイハーブスチームの後、ハニーセサミ&シリアルボディスクラブ、タイハーバルクレイボディラップ、優しいタッチのアロマセラピーホットオイルマッサージがあって最後にロイヤルタイフェイシャルのフルコース!!こんなリッチな体験もう二度と味わえない!!
駅から送迎付きでフルーツの盛り合わせもついていて気分はまるでセレブ!!

ショッピングを楽しむならサイアム駅周辺がオススメ

ショッピングを楽しむならスカイトレインBTSのサイアム駅周辺がオススメです。
サイアム パラゴンやサイアム センター、タイ最大のショッピングモールのセントラルワールドなどの大型モールが高架遊歩道で歩ける近距離に密集しています。

日本でいう渋谷や原宿のような流行の発信地サイアム スクエアの細い路地には、屋台やブティックが建ち並び、1万平方メートルの広さに500を超える店が集まっています。

時間がなくてゆっくり回れませんでしたが私はMBKことマーブンクロンセンターに行きました。

約2500もの店が入っているMBKはお土産探しにぴったりでした。

タイ料理はショッピングモールのフードコートで

初心者でも安心して本格的なタイ料理を楽しめるのがショッピングモールのフードコートです。
清潔感もあって、価格もリーズナブルなので多種多様の料理を少しずつ食べれるのが魅力的!!

スカイトレインBTSアソーク駅にあるターミナル21のフードコート、ピア21に行きました。

スパイシーな味付けとマンゴードリンクの組み合わせが最高!これ全部で日本円で約200円です。

タイ料理はどの料理も日本人の口に合う印象でした。
次に行った時はもっと街中の料理屋さんや屋台にも挑戦してみたいです。

タイの定番のお土産はタイパンツ


暑いタイ観光で活躍するのが涼しいタイパンツ!
日本に持ち帰って部屋着にしたり、お土産に買っても喜ばれます。
値段は1着100バーツ、約340円くらいでまとめ買いしやすい価格なのも嬉しい!

こんだけ回っても魅力満点のタイにはまだまだ行けてない場所が沢山あります。
また、遊びに行きタイ!!

サワディーカー!
この記事を書いている人 - WRITER -
タタタ
京都のイラストレーター兼デザイナーです。 のほほんと過ごしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 成功堂チョメチョメディア , 2018 All Rights Reserved.